1. HOME
  2. 製品情報(薬科機器) 溶出試験器
  3. 溶出試験用オートサンプラー SAS-6000a

溶出試験用オートサンプラー SAS-6000a

日米欧三薬局方規定の溶出試験器の各ベッセルから、所定の時間に試験液を採取するための装置です。
試験液のサンプリングを自動化することで、試験業務の効率化、プロセスの短縮化を図るとともに、用手操作における課題であった採取量、採取位置、タイミングのばらつきによる試験結果の変動要因を取り除き、採取条件の均一化、ハザードの低減を実現することができます。

特長
  • 溶出試験用オートサンプラー SAS-6000a
  • 自吸性に優れたシリンジポンプを採用することで、秤量正確さ±1 %(または±0.05 mLのどちらか大きい方)の高い液量精度を実現しました。
  • 短時間に試験液を採取できるため、詳細な溶出曲線が得られます。
  • シリンジポンプは、プランジャー(ピストン)が力学的に最も安定した状態でシリンダーを往復することができるよう、プランジャーにフレックス機構を採用しました。
  • 高耐久プランジャーチップを採用し、メンテナンスコストの低減にも繋がります。
  • 溶出試験用オートサンプラー SAS-6000a
  • 軽量化・省スペース化を実現しました。
  • フィルターステーション(FST-6000)とフットプリントを共通化し、本器の上部に配置できる設計としています。
  • 狭い実験台にもすっきり収まり、貴重なラボスペースを有効活用することができます。
  • 溶出試験用オートサンプラー SAS-6000a
  • 試験ラボにおいては、データの信頼性が強く求められます。
  • 登録ユーザーごとに操作権限を設定できるアカウント機能により、試験条件や周辺機器設定などの使用状態を確実に管理できます。
  • 溶出試験用オートサンプラー SAS-6000a
  • カラー液晶タッチパネルを採用し、わかりやすく構成されたウィザード形式の表示に従い、容易にサンプリング液量、時間プログラムなどの設定を行うことができます。また、稼働状況を色で表現することにより、視認性を向上させました。
  • 溶出試験器(NTRシリーズ)やフィルターステーション(FST-6000)と組み合わせたシステムとすることで、試験液採取時のサンプリングパイプの上下動や、フィルターの装脱着・再利用の動作などの設定を行い、これらを連動させて制御することができます。
  • PCと接続し、溶出試験ソフトウェアを使用することで、これらのシステムのPC制御、さらに、紫外可視分光光度計(※1)と接続し、オンラインUV溶出試験システムとすることも可能です。必要に応じ、電子記録電子署名対応ソフトウェアを選択することも可能です。
  • そのほか、液体クロマトグラフ(※1)と接続し、オンラインHPLC溶出試験システムも構築できます。
  • ※1 対応製品はお問い合わせください
  • 溶出試験用オートサンプラー SAS-6000a
  • 「送液」、「分取」、「送液&分取」、及び、「分注」の4 つのモードで使用することができます。
  • 最大15回の試験液採取が可能で、「液補充」、「試薬添加」などの拡張機能も備わっています。また、後発医薬品の品質評価等において一般的に用いられる用手操作に倣った分取動作も設定できます。
  • よく使用する採取条件は、装置に保存・読込することにより、試料に応じて素早く試験条件を切り替えて試験を実施することが可能です。
主な仕様
機 能 送液、分取、補充、添加、分注
駆動方式 シリンジポンプ(ストローク容量 10.5 mL)
チャンネル数 6
採取回数 最大12(15まで拡張可能)
採取間隔 最小2 分 - 5 分(採取液量により異なる)
採取時間設定範囲 1 分から99 時間59 分まで
送液量 5.0 mL - 15.0 mL
採取液量 ●分取モード
   1.6 mL - 21.5 mL(ただし、分取量と廃液量の合計)
   分取量0.1 mL - 20.0 mL、廃液量1.5 mL - 20.0 mL
●送液&分取モード
   1.5 mL - 10.0 mL(ただし、分取量と廃液量の合計)
   分取量0 mL - 8.5 mL、廃液量1.5 mL - 10.0 mL
   ※設定は分取量が優先
補充液量 分取量と廃液量の合計と同量
添加液量 0 mL - 10.0 mL(ただし、分取量と添加量の合計が20.0 mL以下のとき)
※設定は分取量が優先
分注液量 0 mL - 10.0 mL
秤量正確さ 分取・添加・分注 : ±1 %または±0.05 mLのどちらか大きい方
採取・補充 : ±1 %または±0.10 mLのどちらか大きい方
ラック 2 mLバイアル用(6×12)
4 mLバイアル用(6×12)
10 mLまたは20 mL試験管用(6×12)
入出力 RS-232C(外部制御・プリンター)
安全対策 ポンプ動作異常検知、ニードル位置異常検知
接液部材質 SUS316、PCTFE、ETFE、PP、PE
使用可能温度 15 ℃ - 30 ℃(液温15 ℃ - 37 ℃)
使用可能湿度 20 % - 85 %
エアー源 調整圧 0.40 MPa - 0.45 MPa
電源 100 V AC 50/60 Hz 最大100 VA
寸法 W440×D490×H325 mm(突起物を含む)
重量(本体) 26 kg

この製品のカタログPDF資料をダウンロードする

オートサンプラー SAS-6000a オートサンプラー SAS-6000a